2024 年 7月 22日 (月)
ホーム政治尹錫悦氏「私が訪ねるのが、朴槿恵氏の健康回復に望ましいのか」

尹錫悦氏「私が訪ねるのが、朴槿恵氏の健康回復に望ましいのか」

ユン・ソンヨル氏©news1

韓国の保守系野党「国民の力」の大統領候補、ユン・ソンヨル(尹錫悦)前検察総長は28日、赦免が予定されているパク・クネ(朴槿恵)前大統領に会うかについて「今は速やかな健康回復を望む」と答えた。またイ・ミョンバク(李明博)元大統領についても「赦免も必要だ」と明らかにした。

ユン氏は同日午前、ソウルの韓国放送会館で開かれた放送記者クラブによる討論会に出席。パク・クネ氏について「弾劾訴追され、私が公職者として、既存の検察特捜本部から渡された事件を引き受けた。弾劾以後は付属措置を担当しなかったが、原因となるサムスンの事件を捜査した」と述べた。

そのうえで「中央地検長になった後も、いくつかの余罪について捜査したが、私がいくら公職者としての職分によるものだったとしても、政治的、情緒的に大変申し訳ない気持ちを人間として抱いている」と吐露したうえ「あの方の健康回復が優先的な状況で、私が訪ねていった方が、健康回復に望ましいのだろうか」と語った。

一方、自身が大統領になればイ・ミョンバク元大統領を赦免するのか、という質問には「元大統領が長期間収監される姿が、国際的にも国民の未来にとっても望ましいことなのか、多くの疑問を持っている」と述べた。

さらに「イ・ミョンバク元大統領がパク・クネ前大統領よりも高齢で、健康が良くないようだ。この部分は現在の世論調査で判断するものではない。赦免権が大統領にあるのは、未来の国家発展のため、国民統合のための判断の権限を与えたためだ。こうした角度から判断すべきだ」と主張した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular