2024 年 2月 28日 (水)
ホーム政治韓国 医療関係者の待遇改善を

[尹錫悦当選] 医療関係者の待遇改善を

©news1

韓国のユン・ソンヨル(尹錫悦)氏が大統領になることで、政策全般にわたる大々的な変化が予想されている。特に、医療従事者は新型コロナウイルス感染の荒波を2年以上、乗り越えてきて、いま疲弊がピークに達している。保健分野では、多くの変化・改善が求められる。

ユン氏に望むことは何か――保健医療の専門家にこう尋ねると、返ってくるのが「公約である『ソーシャルディスタンスの完全撤廃』は、感染症流行の頂点を確認してからやってほしい」「新型コロナと第一線で闘ってきた医療者にはきちんとした補償がなされるべきだ」だった。

また医療システムを整備する▽必須医療システムの確立▽現場の専門家との緊密なコミュニケーションを取る――などが強調された。

「共に民主党」で新型コロナ感染関連の外部諮問団として活動したペク・スンヨンカトリック大医学部名誉教授。news1の取材に対し、「ユン氏が営業時間制限や人数制限を一気に解除しようとするように見える。だが、少々慎重に対応する姿勢が必要だ」と指摘した。

ユン氏は選挙戦で、営業時間の制限撤廃など100日以内に新型コロナ感染への対応体系を全面改編すると予告してきた。

ペク教授はこう助言する。

「3月中には累積感染者が1000万人台になり、未確認の感染者を含めれば30%以上が自然免疫を持つことになると見ている。今の状況ではソーシャルディスタンスは大きな意味はないが、それでも流行の頂点は確認しなければならない。それは1~2週間でできるため、少し遅らせても大きな問題はない」

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular