2024 年 6月 23日 (日)
ホーム政治北朝鮮尹大統領「成熟・健全な関係希望」、習近平主席「協力・共生を堅持」

尹大統領「成熟・健全な関係希望」、習近平主席「協力・共生を堅持」

3月25日午後、大統領就任前のユン・ソンニョル(尹錫悦)氏が習近平中国国家主席との電話で会談している(AFP)©news1

韓国のユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領が24日、中国との国交正常化30周年を迎え、「韓中両国が相互尊重の精神に基づいて新たな協力方向を模索し、より成熟して健全な関係に進むことを希望する」と述べ、中国の習近平国家主席と対面協議の意思を明らかにした。習主席は「大勢を把握し、妨害要素を排除、親善協力の焦点を合わせることで両国関係のより良い未来を作り、両国国民により多くの恩恵をもたらすよう両国を導いていきたい」と述べた。ユン大統領は、ソウル市内で開催された韓中国交正常化30周年記念式に祝賀書簡を送った。

ユン大統領は「韓中両国は地理的に隣接するだけでなく、文化、歴史的にも長い絆を結んできた。これを土台に両国は1992年の国交正常化以来、政治、経済、文化などさまざまな方面で飛躍的発展を繰り返し、両国間の戦略的協力パートナー関係をさらに強固にしている」と評価した。また、「国交正常化以後、交易は昨年までで50倍近く成長し、人的交流も数十倍増加した。両国の多様な文化コンテンツは韓中国民の相互理解の増進にも役立った」と強調した。

(写真=国家記録院)©MONEYTODAY

ユン氏は大統領就任前の今年3月、習主席と電話で会談している。この時のことに触れ、「(当選)祝賀通話で、我々2人は国交正常化30周年を迎え、新たな韓中関係の発展を実現していこうということで意見が一致した」と述べ、韓中関係の発展方向性を提示した。

また、「高官交流を活性化し、サプライチェーンをはじめとする経済安保問題、環境、気候変動など多様な分野で実質協力を強化し、両国民が体感できる具体的な成果を達成していくことを希望する。特に韓中関係の安定的発展の根幹となる両国民の友好感情が広がり、両国の未来関係を導いていく若年層の心の距離が縮まるよう、ともに努力していくことを期待する」と述べた。

さらに、北朝鮮の核問題について「また両国がいっそう緊密に協力することを期待し、中国側が建設的な役割を発揮することを希望する。国交正常化30周年を祝うために開催される記念行事が、両国交流と協力をいっそう促進し、国民と友好を強化させていくことを願い、未来30年韓中関係発展のために習主席に会って協議できることを期待する」と呼びかけた。

24日、ソウルのホテルで開かれた式典で握手するパク・ジン(朴振)韓国外相(右)と中国の邢海明・駐韓大使(写真共同取材団)©news1

これに対し、習主席は「中国と韓国は海を挟んでいる永遠の隣人」とする祝賀メッセージを寄せ、韓中関係の発展のためユン大統領に向けて戦略的疎通を強化しようという考えを明らかにした。習主席のメッセージは、中国の王毅国務委員兼外相が同日、オンラインで代読した。

「国交正常化30年以来、双方の共同努力により、中韓関係は時代とともに全方位的に発展し、豊富な成果を収め、両国国民に大きな恩恵をもたらしただけでなく、域内、そして世界の平和と発展に重要な貢献をした」と明らかにした。

24日、ソウルのホテルで開かれた式典で発言する中国の王毅国務委員兼外相(写真共同取材団)©NEWSIS

習主席は中韓関係が発展した背景について「双方とも相互尊重・相互信頼を堅持し、互いの核心的利益と重大な関心事項に対して配慮し、真剣な疎通で理解と信頼を増進し、協力・共生を堅持し、互恵協力そして相互交流深化を通じて相手の成功と共同の繁栄を成し遂げたため」と話した。

また、新型コロナウイルス感染と関連して「現在、100年ぶりの世界的なパンデミックが重なり、世界は動揺し、大きな変革が起きる新しい時期に入った。この重要な時期に中韓をはじめ国際社会は同じ船に乗ったような気持ちで協力してこそ危機を克服し難しい峠を越えることができる」と指摘した。

さらに、今後の韓中関係について「韓中両国は良き隣人、良き友人、良きパートナーにならなければならない。貴国の繁栄と隆盛、人民の幸せと安寧を祈る」と述べた。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular