2024 年 5月 23日 (木)
ホーム政治尹大統領、英国「弔問外交」初日、チャールズ国王を慰労

尹大統領、英国「弔問外交」初日、チャールズ国王を慰労

8日午前、ソウル空港を出発するユン・ソンニョル大統領と妻キム・ゴニ氏©news1

英女王エリザベス2世の国葬に参列するため英国訪問中のユン・ソンニョル(尹錫悦)韓国大統領と妻キム・ゴニ(金建希)氏は現地時間18日、国王チャールズ3世主催のレセプションに出席し、哀悼の意を表した。

大統領室高官によると、ユン大統領夫妻がロンドン到着後、直ちにレセプション会場に向かい、バッキンガム宮殿で開かれたレセプションに出席。午後7時には終了したという。

ユン大統領は黒のスーツに白のワイシャツと黒のタイ、キム氏はオールブラックの衣装だった。

ユン大統領は当初、朝鮮戦争参戦記念碑への献花と、エリザベス2世の遺体が安置されたウェストミンスター寺院参拝、弔問録への署名を計画していた。だが、ロンドンは交通規制が強化され、近距離でも普段の数倍の時間がかかるため、これらの予定を取り消した。

ユン大統領は19日午前11時、女王の国葬に出席した後、米ニューヨークに移動して国連総会に出席し、首脳会談などに乗り出す予定だ。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular