2024 年 6月 23日 (日)
ホーム政治尹大統領、ベンツの代わりに国産防弾車で就任式参席

尹大統領、ベンツの代わりに国産防弾車で就任式参席

ユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領が10日、就任式を終えた後、龍山執務室に向かい、市民に向かって手を振って挨拶している©news1

韓国のユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領は10日、国内で生産した現代自動車の「エクウス(Equus)防弾リムジン」に搭乗して、就任式に出席した。ユン大統領は就任式前には主にメルセデス・ベンツSクラスを使っていた。

エクウス防弾リムジンは、現代自動車のエクウスリムジンを防弾用に改造した車両。強化ガラスと特殊フィルムを交互に貼った多重接合ガラス▽有害ガス感知・遮断機能▽小銃・手榴弾・機関銃にも耐えられる防弾繊維複合素材のドア▽パンクしても時速80㎞で30分以上走行可能な特殊タイヤ――などを備えているという。

ユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領が10日、就任式を終えた後、龍山執務室に向かい、市民に向かって手を振って挨拶している©news1

この車両はパク・クネ(朴槿恵)氏が2013年の大統領就任式の際に初めて乗って登場した。国産防弾車に乗って就任式に登場したのもこの時が初めてだ。イ・ミョンバク(李明博)氏も大統領時代、輸入ブランドの防弾車に乗った。ムン・ジェイン(文在寅)氏も2017年の就任式の時、大統領府に向かう時、この車両に乗ってパレードをした。

ユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領が10日、就任式を終えた後、龍山執務室に向かい、市民に向かって手を振って挨拶している©news1

輸入車中心だった大統領儀典車両に国産車が登場したのはイ・ミョンバク政権のころ。現代自動車が2009年、大統領室の警護車としてエクウス防弾リムジン3台を寄贈していた。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular