2024 年 2月 24日 (土)
ホームエンターテインメント少女時代、デビュー曲「Into The New World」のオーケストラバージョン公開

少女時代、デビュー曲「Into The New World」のオーケストラバージョン公開

写真提供=SMエンターテインメント (c)STARNEWS

韓国のアイドルグループ少女時代のデビュー曲「Into The New World」が31日、オーケストラバージョンで公開される。

SMエンターテインメントのクラシックレーベルSM Classicsとソウル市立交響楽団がコラボレーションし、シングル「Into The New World(Orchestra Ver.)」として発表する。31日午後6時に主要音楽サイトで公開され、ミュージックビデオ(MV)もYouTubeのSMTOWNチャンネルなどで見ることができる。

オーケストラバージョンは明るくて希望に満ちた雰囲気の原曲をオーケストラサウンドでカバーし、ユニークな魅力を再発見させてくれる。

また、エドワード・エルガーの「威風堂々」を曲の導入部と後半部にサンプリングし、少女時代が歩んできた道へのオマージュとしている。

オーケストラバージョンのMVはソウル市立交響楽団の演奏シーンを盛り込み、少女時代がこれまで披露してきたMVや舞台映像を挿入している。

(c)STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular