2024 年 6月 23日 (日)
ホーム社会小学6年生が5年生を恐喝…カネでなく「個人情報」出せという“新種”校内暴力

小学6年生が5年生を恐喝…カネでなく「個人情報」出せという“新種”校内暴力

(c)news1

韓国の児童の間で、インターネットバンキングのカード番号など個人情報を脅し取る学校暴力が深刻化している。KBC光州(クァンジュ)放送は最近、光州のある小学校で被害に遭った児童らのインタビューを伝えた。

先月15日、小学5年の児童が、6年生5人から脅迫された。いきなり呼び止められ、ネットバンキングのカード番号と個人情報を要求され、電動キックボードの購入に使われたという。この児童は「電話番号を教えてくれ」と言われ、怖くてまずは番号を教えたという。別の児童も同様の被害を受けた。

同様の被害は光州市内の他の2校でも確認された。

被害事実が報道された学校側は、全校児童を対象にアンケートを実施するなどして調査を進めている。

光州市教育当局は「これまでなかった事態だ」として、この事例を校内暴力の予防教育で取り上げることにした。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular