2024 年 5月 22日 (水)
ホームライフスタイル家事・育児の経験を活かしました…主婦CEOが育てたスタートアップ (下)

家事・育児の経験を活かしました…主婦CEOが育てたスタートアップ (下)

  現場ルポ  

©NEWSIS

◇シッターをマッチング

幼児教育・保育マッチングプラットフォーム「チャランダ(Jaranda)」のチャン・ソジョン代表は米モトローラ(MOTOROLA)でユーザー経験(UX)やユーザー環境(UI)デザイン業務を10年間、サムスングループのマーケティング会社「第一企画」でデジタル事業戦略担当として2年間、それぞれ勤め上げた。

長年にわたってワーキングマザーだったチャン代表は、ママカフェを通じて募った大学生に子供の体験活動を手伝ってもらった。当時、子供と先生の満足度が高く、この時の経験をもとに2016年6月、「チャランダ」を始めた。

チャランダは親と、子供の世話・教育を手伝うシッターをマッチングするプラットフォーム。外国語、運動、絵などの基礎学習から塾の送り迎えなどの保育活動も担う。

チャランダに登録されている大学生は計8つの検証手続きを経た約19万人。先生の気質、特技、活動データをもとに子供とマッチングする。

昨年、累積売り上げ高100億ウォンを突破した。「チャランダ」サービスを役職員の福祉に導入した企業数は1100社余りに達する。最近は韓国投資パートナーズ主導シリーズB投資で310億ウォンを誘致し、累積投資額は448億ウォン規模だ。

YULIPホームページより(一部合成)©KOREA WAVE

◇子供が遊んでも心配ないリップスティック

メイクブランド「YULIP」のウォン・ヘソン代表はビューティーマガジンのエディターや広報会社に勤め、娘出産のため職場を辞め、主婦の人生を送った。

育児中に口紅で遊ぶ子供を見て、子供、妊婦ら肌が敏感な人が、心配なく使うことのできる「体に良い成分の口紅」の開発を思い立った。

ブランド名も子供の名前から一文字を取った「ユル(YUL)」と唇の「リップ(LIP)」を合わせて「YULIP」にした。

「YULIP」の口紅は100%天然由来成分のひまし油、アルガンカーネルオイルとビタミン成分などが使われている。タール系色素、ナノ成分、化学成分、動物実験原料、香り、遺伝子組換え作物原料、グルテン含有成分など有害成分・化学成分のない口紅で有名だ。

「YULIP」は初期段階で、オンラインクラウドファンディング「Tumblbug」を通じて2件の成功を収めた後、販売を開始した。米ネット通販大手アマゾンに進出して2カ月で「アマゾンチョイス(アマゾンが選定した注目する製品)」に選ばれ、短期間でベストセラーになった。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular