2024 年 5月 21日 (火)
ホーム政治韓国安哲秀委員長が外交安保業務会議…「未来安保の核心は軍事力・戦略物資の確保」

安哲秀委員長が外交安保業務会議…「未来安保の核心は軍事力・戦略物資の確保」

外交安保分科所属の引き継ぎ委員と昼食を兼ねた業務会議に臨むアン・チョルス(安哲秀)委員長(政権引き継ぎ委提供)©news1

韓国次期政権への引き継ぎ委員会のアン・チョルス(安哲秀)委員長は22日、外交・安全保障分科の引き継ぎ委員らと業務会議を開き、「未来安保の核心は軍事力と戦略物資の確保にある」という原則でコンセンサスを得た。

引き継ぎ委の報道官室によると、アン委員長は同日、同分科幹事のキム・ソンハン(金聖翰)元外交通商省第2次官や、委員のキム・テヒョ(金泰孝)元大統領対外戦略企画官、イ・ジョンソプ(李鐘燮)前国防省合同参謀本部次長と昼食を兼ねた業務会議を開き、国内外のさまざまな外交・安全保障問題や時代の流れに合わせた機能的組織の配置について話し合った。

アン委員長らは会合で、朝鮮半島非核化に向けた北朝鮮との関係設定や効果的な抑止戦略について話し合った。特に北朝鮮の核とミサイル、戦力の非対称に対応するための韓国の外交安保戦略の方向性について具体的に話し合った。

また、米国と中国という国際秩序の二つの流れの中で、韓国外交が進むべき方向性について意見を交換し、「未来安保の核心は軍事力だけでなく戦略物資の確保にある」という点で一致、これに対する緻密な備えが必要だと強調した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular