2024 年 2月 24日 (土)
ホーム政治安、大統領選で独自完走を宣言「自分の道を歩む」

安、大統領選で独自完走を宣言「自分の道を歩む」

17日午後、遊説バス事故の犠牲者の遺体安置所に足を運ぶアン・チョルス(安哲秀)候補©news1

韓国大統領選の中道野党「国民の党」候補、アン・チョルス(安哲秀)氏は20日、保守系野党「国民の力」候補、ユン・ソンヨル(尹錫悦)氏との一本化について「これ以上回答を待つのは無意味だ」と結論付けた。そのうえで「私はこれから自分の道を進む」と述べ、一本化提案を撤回し、独自完走の意思を明らかにした。

アン候補は同日午後1時半、緊急記者会見を開き「一本化が実現できなかった責任は、野党第一党とユン候補にあることを明確に申し上げる」と述べた。さらに「この1週間、無対応と一連の虚偽ニュースを流すことで、野党第一党は一本化の意志も本気度もないという点を十分に明確に示した」と指摘した。

また、「私の提案を受けたユン候補は1週間が過ぎても何の返事もなかった。むしろ“ユン候補の意思だ”といって、野党第一党のあれこれ、入り乱れて一本化提案に対する本気度を卑下し、歪曲した」と強調した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular