2024 年 2月 29日 (木)
ホーム社会宅配ピザ、ほとんど食べたあと「中からハエ」と決済拒否…韓国の客が店に送った“不出来な証拠写真”

宅配ピザ、ほとんど食べたあと「中からハエ」と決済拒否…韓国の客が店に送った“不出来な証拠写真”

虫が出てきて決済取り消しを要求して送ってきた合成写真(左)とネット上にある原本と推定される写真(オンラインコミュニティ)(c)MONEYTODAY

料理を注文した客がその大半を食べたあと、合成写真を使って「ハエが混入していた」と決済取り消しを要求してきた――韓国のパスタ店の経営者がオンラインコミュニティにこう投稿し、ネット上に「告訴せよ」の声が上がっている。

投稿によると、店は18日午後、パスタ3点とピザ2点などの注文を受け、午後6時40分ごろ配達を完了した。ところが翌日午前0時を過ぎてから「料理から虫が出てきた」という理由で決済取り消しの要請が入った。

不審に思った経営者が料理を回収したが、ほとんど残っておらず、虫も見つからなかった。客は「虫を見つけてすぐに捨てた」と説明したという。

ところがしばらくして、経営者のもとに客から1枚の写真が送られてきた。確認すると、はっきりとわかる合成写真だった。オンライン上には、このハエの「原本」とみられる写真もあった。

さらに、この客は、配達アプリに合成写真を投稿して「推薦しない」として星1つにした。

経営者が客と連絡を取り、「これ以上黙っていられない。告訴する」と伝えると、レビューは削除されたという。

投稿を読んだネットユーザーは「告訴しよう。すでに一線を越えている」「明白な詐欺行為だ」「原本を拡大しただけで合成のように見える」といった反応を見せている。

(c)MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular