2024 年 5月 19日 (日)
ホーム政治・社会・経済奇跡の生存鉱夫、食糧は「コーヒーミックス」

奇跡の生存鉱夫、食糧は「コーヒーミックス」

業者入り口の警備警戒所に置かれたコーヒーミックス©news1

韓国慶尚北道(キョンサンブクト)奉化(ポンファ)郡の亜鉛鉱山落盤事故(先月26日)に遭遇し、221時間後の今月4日に脱出した鉱夫2人。1日に少なくとも1つのコーヒーミックスで耐えたという事実が知られ、コーヒーミックスに対する関心も高まっている。

鉱夫らの証言を総合すると、事故前に持っていたコーヒーミックスを1日に1~3個ずつ非常食糧として食べ、10日間、暗闇の中で持ちこたえたという。

彼らが利用したとされる東西食品のマキシムモカゴールドマイルドの1スティックの重量は12グラムに過ぎないが、熱量は50キロカロリーに達する。構成成分はナトリウム5グラム、炭水化物9グラム、糖類6グラム、脂肪1.6グラムなどだ。コーヒーミックス4スティックがご飯一杯(150グラム、215キロカロリーと仮定)に匹敵する。

救助された鉱夫らを治療中のパン・ジョンヒョ氏=慶北安東(アンドン)病院腎臓内科課長=もブリーフィングで「コーヒーミックスを食事の代わりにしたことが大きく役立ったようだ」と指摘した。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular