2024 年 6月 12日 (水)
ホーム政治大統領選の船上投票、来月1~4日に444隻で実施

大統領選の船上投票、来月1~4日に444隻で実施

2月9日、釜山市選挙管理委員会の職員らが警備艦艇で船上投票参加を広報するイベントを実施(同選管提供)©news1

韓国大統領選の中央選挙管理委員会は28日、来月1~4日の4日間、船長が決めた日時に444隻の船舶乗組員3267人を対象に投票を実施すると発表した。

船上投票用紙は同日までに、各船舶に電子ファクシミリで送られ、投票者は立会人の見守るなか、各船舶内の投票所で投票した後、電子ファクシミリで直接、投票用紙を送る。投票用紙は投票者の住民登録地を管轄する市・道選管を経て、住民登録地を管轄する区・市・郡選管に記票部分が封切られた状態で伝えられる。

選管は船上投票者の秘密投票を保障するために「シールド・ファックス」を使う。シールド・ファクスは、船舶から送信された投票用紙の記票内容が見えないようにして、出力する機能をもつ特殊なファクシミリ。

前回大統領選挙の船上投票率は90.7%だった。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular