2024 年 5月 22日 (水)
ホーム政治大統領選、初の法定テレビ討論会が21日開催

大統領選、初の法定テレビ討論会が21日開催

©news1

韓国大統領選を15日後に控え、初の法定テレビ討論会が21日に開かれる。与党「共に民主党」イ・ジェミョン(李在明)、保守系野党「国民の力」ユン・ソンヨル(尹錫悦)、野党「国民の党」アン・チョルス(安哲秀)、野党「正義党」シム・サンジョン(沈相奵)の4候補が経済政策をめぐって激突する。

中央選挙管理委員会が主管する初の討論会で、今回の討論会は選挙終盤の主要な変数の一つに挙げられる。

討論は、ソウル市麻浦(マポ)区上岩洞(サンアムドン)のMBCで午後8時から2時間開催される。テーマは「新型コロナ時代の経済対策」と「次期政権の経済政策方向」など経済政策全般だ。

主導権を持つ候補が9分間、他の候補を名指しして経済分野全般について討論する方式で進められ、各候補が打ち出した経済公約に対する検証が進められるものとみられる。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular