2024 年 7月 13日 (土)
ホーム政治・社会・経済多重債務者の割合、過去最高…青年・低所得者層で悪化

多重債務者の割合、過去最高…青年・低所得者層で悪化

©news1

韓国で今年の第1四半期、3社以上の金融会社から融資を受けた多重債務者の割合が、統計を取り始めた2012年以降で最高を記録した。

与党「国民の力」所属のユン・チャンヒョン=国会政務委員会=が韓国銀行から提出を受けた資料によると、韓銀が家計負債データベースに登録された約100万人の信用情報をもとに分析したところ、今年第1四半期末の借主のうち、多重債務者は22.4%だった。

これは昨年末(22.1%)より0.3ポイント増加したもので、韓銀が集計を開始した2012年以降の最高となった。昨年末の借主全体の1989万4000人に22.4%を適用すると、約445万6000人が多重債務者と推算される。

今年第1四半期の多重債務者の貸付残高を年齢別に見ると、40代への貸付が全体の貸付残高の32.6%を占めた。続いて50代28.0%、30代以下26.8%、60代以上12.6%の順だった。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular