2024 年 6月 17日 (月)
ホーム政治在韓米軍に宇宙軍創設、米本土外で2例目

在韓米軍に宇宙軍創設、米本土外で2例目

12月14日、京畿道(キョンギド)烏山(オサン)で開かれた在韓米軍宇宙軍創設式(c)NEWSIS

在韓米軍はこのほど「宇宙軍」を創設し、韓国京畿道(キョンギド)烏山(オサン)の米軍基地で14日、記念式典を開いた。米軍は2019年に宇宙軍を創設しており、本土以外での設置は2例目。

北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対応する狙いがあるとみられる。また、米国が最大の脅威とみなしている中国をけん制する意図もあるようだ。

米国の宇宙軍は2019年12月に空軍から独立し、ミサイル警報システム、宇宙監視網、軍事衛星統制網、衛星航法装置(GPS)などを運用する。米軍が本土外に宇宙軍を組織するのはハワイに続き2例目。

式典で、在韓米軍のポール・ラカメラ司令官は「米インド太平洋宇宙軍司令部傘下の在韓米宇宙軍創設は、韓国の防御能力を向上させ、朝鮮半島の平和と安全保障に寄与するだろう」と述べた。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular