2024 年 5月 26日 (日)
ホームライフスタイル合コンで「こんがらがりやすい相手のプロフィール」とは

合コンで「こんがらがりやすい相手のプロフィール」とは

©NEWSIS

韓国で合コンに参加する時、こんがらがりやすい相手のプロフィールとは何だろうか――調査の結果、女性は「男性の宗教」、男性は「女性の趣味」だった。

結婚情報会社「ビエナレ(Bien Aller)」が再婚専門の結婚情報業者「オンリーユー(Only You)」と共同で今月4~9日、全国の結婚を希望する未婚男女538人(男女各269人)を対象に「合コンでこんがらがりやすい相手のプロフィール」についてアンケート調査した。

その結果、男性は「女性の趣味」(31.2%)、「故郷」(24.2%)、「姉妹・兄弟関係」(18.2%)、「親の職業」(13.0%)などを挙げた。一方、女性は「男性の宗教」(29.0%)、「趣味」(23.8%)、「故郷」(19.3%)、「血液型」(14.5%)の順だった。

「なぜこんがらがってしまうのか」という問いに対し、男性は「合コンが重なってしまって」が36.1%で最も高く、女性は「(相手に対する)好感度が低いから」(37.2%)が多かった。

ビエナレ関係者は「合コンに出て緊張していると、相手のプロフィールの一部がこんがらがる場合がある。趣味(男性)、宗教(女性)などのように、相手のプロフィールの中で相対的に重要でない項目は特にこんがらがってしまう」と説明した。

自分のプロフィールを合コンの相手が正確にわかっていない場合、どんな気持ちになるか――。

この問いに対して、女性は「そんなことは別にどうでもいい」(35.3%)、「(相手男性の)異性関係が複雑そう」(27.1%)、「(相手男性は)基本がなっていない」(22.3%)、「仲介業者の情報提供に問題がある」(10.1%)を挙げた。

一方、男性は「基本がなっていない」(34.2%)、「どうでもいい」(24.2%)、「業者の情報提供に問題」(18.2%)、「異性関係が複雑そう」(16.0%)――などの順だった。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular