2024 年 2月 28日 (水)
ホーム政治北朝鮮北朝鮮で故金正日総書記80回誕生日中央報告大会

北朝鮮で故金正日総書記80回誕生日中央報告大会

16日付労働新聞は15日にキム・ジョンイル総書記誕生80周年慶祝中央報告大会が両江道三池淵の銅像前で開かれたと報じた©NEWSIS

北朝鮮は今月15日、故キム・ジョンイル(金正日)総書記の80歳誕生日を機に中央報告大会を両江道(リャンガンド)三池淵(サムジヨン)で開催した。行事にはキム・ジョンウン(金正恩)総書記が出席した。

朝鮮労働党機関紙「労働新聞」などは16日、「キム・ジョンイル同志誕生80周年慶祝中央報告大会が2月15日、革命の聖地・三池淵にある偉大な将軍様の銅像の前で開かれた」と伝え、そこのキム・ジョンウン総書記が参加したと明らかにした。

三池淵は、北朝鮮がキム・ジョンイル総書記の出生地と主張する場所だ。キム・ジョンイル総書記の出生地はロシア・ハバロフスクだが、北朝鮮では白頭山(ペクトゥサン)に近い三池淵で生まれたものとされている。

キム・ジョンイル総書記の銅像にはキム・ジョンウン総書記や党中央委、国務委員会、最高人民会議常任委員会、内閣名義の花が飾られた。

大会には、チェ・リョンヘ(崔竜海)最高人民会議常任委員長、チョ・ヨンウォン(趙甬元)党中央委組織書記、キム・ドックン(金徳訓)首相らが参加した。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular