2024 年 5月 24日 (金)
ホーム政治北朝鮮北朝鮮、護国訓練最終日に弾道ミサイル2発

北朝鮮、護国訓練最終日に弾道ミサイル2発

今月14日、統一展望台から眺めた北朝鮮開豊郡一帯©news1

北朝鮮が韓国軍の護国訓練最終日の28日、日本海上に弾道ミサイルを発射した。

合同参謀本部によると、北朝鮮は午前11時59分ごろから午後12時18分ごろまで、江原道通川一帯から日本海に向け短距離弾道ミサイル2発を発射したという。

韓国では今月17日から28日まで軍の大規模実兵機動訓練「2022護国訓練」が実施されていた。

北朝鮮の弾道ミサイル発射は今月14日、「北朝鮮版イスカンデル」(KN23)と推定されるミサイル発射以来。

北朝鮮は、今月16~22日の中国共産党大会期間中には弾道ミサイル発射を自制し、海上緩衝区域に向けた砲撃を続けてきた。このため、23日以降は弾道ミサイルの発射を再開するという見通しが出ていた。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular