2024 年 6月 22日 (土)
ホーム政治北朝鮮北朝鮮、「核実験」決定したのか?

北朝鮮、「核実験」決定したのか?

朝鮮中央通信のホームページキャプチャー©KOREA WAVE

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は24日、党中央軍事委員会拡大会議が21~23日開かれ、「戦争抑止力を拡大・強化するための重大な問題を審議・承認した」と報じた。7回目の核実験と関連した「決定」かどうか注目されている。

同紙は「党中央の戦略的企図に即して国の戦争抑止力をさらに拡大・強化するための軍事的保証をもたらす上で提起される重大な問題を審議し、承認した」と述べた。

一部には、北朝鮮が核能力強化を「戦争抑止力」と強調してきたことから「核実験断行を決めたと示唆している」という解釈が出ている。一方で報道には「核」「核実験」などの言及がないため断定できないという見方もある。核能力強化に関わる別次元の決定が下された可能性もある。

今回の会議では「朝鮮人民軍前線部隊の作戦任務に重要軍事行動計画を追加することにした」と明らかにしている。北朝鮮は2日目に、前方部隊の作戦任務追加と作戦計画修正を論議し、具体的な計画を確定した。

この計画について、韓国側では、北朝鮮が何らかの物理的挑発を確定した可能性があるという解釈が出ている。これに関連して、同紙は「軍事組織編制改編案を批准した」とも記しているが、具体的な内容は公開されていない。

キム・ジョンウン(金正恩)総書記は3日間開かれた会議を連日主宰したという。キム総書記は「朝鮮人民軍の絶対的な力と軍事技術的な強さを確固と維持し、不断に不断に向上させなければならない」と強調している。

今回の会議では、国防省や総参謀部、朝鮮労働党朝鮮人民軍委員会と総政治局の活動など、主要な軍機関の上半期事業を総括した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular