2024 年 4月 14日 (日)
ホーム新着動物も「暑い」…特別食に泥浴び、動物園の暑さ対策

動物も「暑い」…特別食に泥浴び、動物園の暑さ対策

©news1

韓国で猛暑と梅雨による連日じめじめした蒸し暑い天気が続いているなか、ソウル大公園が動物の体力回復のためにカンガルー肉などの特別メニューの食べ物と、森でのバカンス「スプカンス」(森を意味する「スプ」とバカンスの合成語)など特別な夏の過ごし方を用意した。

ソウル大公園は26日、中伏を迎えた動物たちの健康な夏の過ごし方の秘策を明かした。

まず動物たちが暑さを乗り越える一番良い方法は水と氷だ。公園は氷と果物をプールに入れ、カサゴの一種クロソイなど活魚を水中に放して動物たちの食欲を高めようという計画だ。

©news1

具体的にはシベリアトラには水が好きな習性を考えて、プールに大きな氷を浮かべて水の温度を下げる。草むらのいたるところに凍らせた鶏肉や牛レバーなどの特別食を用意して、暑さ負けした虎たちに体力をつける。

天然記念物であるツキノワグマの家族とユーラシアヒグマには、不足しているたんぱく質と脂肪、ビタミンを補充するため、高タンパクのカンガルー肉とスイカ、ビート、活魚などを与える。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular