2024 年 6月 13日 (木)
ホーム社会制服スカートに血、女子学生と思って助けたら「女装男子」…韓国で物議をかもす理由

制服スカートに血、女子学生と思って助けたら「女装男子」…韓国で物議をかもす理由

SNSのキャプチャー(c)news1

韓国SBS「気になる話Y」が京畿道安山市(キョンギド・アンサンク)の地下鉄駅付近を歩き回る女装の男性を探していると情報提供を要請した。これにネットユーザーたちが2年前にも似た人がいたと反応し、同一人物ではないかと話題になっている。

「気になる話Y」側は12日、公式SNSアカウントに「地下鉄西海(ソヘ)線草芝(チョジ)駅付近で黄色の上着にスカートの制服姿の女装男性に対する情報提供を」と書いた。そこには「足に出血した跡があったり、病院に行く途中だと腹痛を訴えたりするのが特徴」と記されている。

写真の中の人物は、黄色のカーディガンや黒いスカート、黒いストッキングを履き、帽子とマスクで顔を隠している。

これを見たネットユーザーたちは「2年前の女装男子と似ている。地域も同じ安山だ」「以前も『気になる話Y』が取材していたが、同一人なのか」などと反応した。

ネットユーザーが指摘したのは2021年4月23日、「気になる話Y」で放映された人物。男性で制服姿にランドセルを背負い、帽子をかぶっていた。生理痛がひどいと言ってまともに歩くことができず、市民の助けを借りて帰宅したこともあった。

自宅を突き止めた番組スタッフが直撃すると、母親は「女ではなく男だ」と明らかにし、男性は「私がいつ女だと言ったのか」とカメラに向けて怒鳴った。

ネットユーザーたちはこの人物を思い出し「今度は草芝駅に現れたか」「むかつく、本当に」と怒っている。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular