2024 年 6月 16日 (日)
ホーム社会出演児童のシャワーシーン流した韓国公共放送に非難集中…「視聴者に不快な思い」謝罪

出演児童のシャワーシーン流した韓国公共放送に非難集中…「視聴者に不快な思い」謝罪

KBS第2テレビキャプチャー(c)news1

韓国KBS2TV芸能番組「家事をする男たちシーズン2」が子どものシャワーのシーンを流したことの是非を巡り、議論が起きている。

7日の放送で、元プロ野球選手チェ・ギョンファンのエピソードが取り上げられ、妻の外出中、帰宅した5人の子どもたちがシャワーを浴びる場面が伝えられた。局部を木の葉のイラストで隠すなどしていた。

ところが、あえて小さな子供たちのシャワーシーンを流す必要があるのかと非難の声が上がった。番組の視聴者掲示板は現在、出演者保護を理由に非公開となっており、製作陣もコメントを出していない。

「家事をする男たち」は昨年9月、元プロ野球選手ホン・ソンフンの息子とその友人たちが包茎手術を受ける場面を放送して「未成年男児への性虐待」と指摘されたことがある。

その時は製作陣が「家族が性に関しておおらかに話す姿を見てもらおうとの意図だったが、視聴者に不快な思いをさせた」と謝罪した。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular