2024 年 5月 24日 (金)
ホームライフスタイルファッション再び開かれた「夏フェス」…フェスティバルルックも急浮上

再び開かれた「夏フェス」…フェスティバルルックも急浮上

©NEWSIS

韓国でフェスティバルの人気が高まっている。そんななか「WATERBOMB Music Festival」「SONGKRAN MUSIC FESTIVAL」「World DJ Festival」など8月末まで予定されている各種行事のニュースにフェスティバル関連製品に対する関心も高まっている。

女性ショッピングモールアプリ「エイブリー(ABLY)」はフェスティバル関連商品が高い人気を集めていると明らかにした。先月1~24日のエイブリーの販売・検索データ分析結果によると、ビーチ関連の品目取引額は前年同期比で約5倍(520%)増加した。

©NEWSIS

その中で水着の上に羽織るカバーアップアイテムである「クロップニット」がフェスティバルルックの上着として人気を集めている。ウエストとヒップラインが露出した水着を連想させる「ボディスーツ」の検索数も前年比で約105%増えた。

衣類以外の多様なカテゴリーでもフェスティバルアイテムに対する関心が高まっている。履きやすい「スリッパ・フリップフラップ」商品群の取引額は160%増加した。ポイントアイテムとして使いやすい「バンダナ」の検索数は約90%増えた。日光と水から顔を保護するための「キャップ」と「ゴーグル」はそれぞれ120%、1350%多く検索された。

水鉄砲、タオル、防水パックなど「水遊びアクセサリー」の取引額も470%大幅に増加した。特にウォーターフェスティバルの必須アイテムである「水鉄砲」の検索数はなんと980%も大きく増えた。水遊び後の使用に適した「タオル」も350%ほど多く検索された。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular