2024 年 4月 21日 (日)
ホーム社会入りたて女性職員を「心理的に支配」…手口を暴露された韓国自治体「セクハラ・パワハラ」幹部

入りたて女性職員を「心理的に支配」…手口を暴露された韓国自治体「セクハラ・パワハラ」幹部

(c)news1

韓国全羅北道益山市(チョルラナムド・イクサンシ)の労組掲示板に、幹部のセクハラとパワハラを暴露する書き込みが掲載され、議論が起きている。

益山市などによると、匿名の作成者が今月8日、公務員労働組合掲示板で「長い間、勇気を出して書いてみる。数年前のことだが、まだ彼の名前を聞くと怖くなる」と話し始めた。

作成者によると、問題の幹部は入りたての女性職員を標的にしていたという。メッセンジャーで「大変じゃないか」と接近を始め、「出世したければ私のような上司を捕まえなければ」と言って次第に心理的に支配していく手口だ。

そして、電話で先輩のゴシップネタを話し、不快なボディタッチ、酒の強要などが続く。拒絶すると「今後、あなたが役所で働くうえで、私が障害になるだろう」と脅迫するそうだ。

最後に「ドキッとした一人いらっしゃるだろう。これ以上、女性職員にこんなやり方で接近しないでほしい」と訴えた。

この投稿には「まだそうなのか」「誰なのかわかった」「すべての女性職員が『あの人に気をつけろ』と言っている。残念で腹が立つ」などのコメントがついた。

益山市労組関係者は「被害者の申告があれば真相把握に乗り出す。ただ、まだ申告はない」そうだ。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular