2024 年 5月 23日 (木)
ホーム政治・社会・経済児童虐待で認証取り消しになった保育園…10カ所のうち8カ所は「A等級」

児童虐待で認証取り消しになった保育園…10カ所のうち8カ所は「A等級」

©news1

韓国で、児童虐待と不正受給により認証が取り消された保育園の大部分が、政府の評価認証制度では高い等級と評価を受けていたことが判明した。政府の評価認証制度に対する全般的な改善が必要だという声が出ている。

韓国保育振興院の資料によると、2018年から今年まで児童虐待(児童福祉法違反)で認証取り消しになった保育園は計205カ所だった。

このうち点数制で評価認証を受けた保育園は計127カ所で、平均評価認証点数は95.27点に達した。等級制で評価認証を受けた保育園は78カ所だったが、そのうち59カ所がA等級、14カ所がB等級、5カ所がC等級だった。

全体でA等級が占める割合が75.6%に達し、B等級は17.9%、C等級は5%に過ぎないことがわかった。

不正受給で認証が取り消された保育園も状況はあまり変わらなかった。2018年から今年まで不正受給で認証取り消しになった保育園は計414カ所だった。

このうち点数制で評価認証を受けた保育園は231カ所だったが、彼らの平均評価認証点数は94.28点だった。等級制で評価認証を受けた保育園は183カ所で、このうちA等級を受けた保育園は152カ所に達し、全体の83.1%を占めた。B等級保育園は24カ所で13.1%、C等級保育園は7カ所で3.8%の割合を示した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular