2024 年 5月 24日 (金)
ホーム経済IT/メタバース作曲家キム・ヒョンソクの「メタバースバンド」、ここが違う (上)

作曲家キム・ヒョンソクの「メタバースバンド」、ここが違う (上)

SBS「人気歌謡」の舞台に上がったサゴンイホバンドのメンバーたち(SBS YouTubeキャプチャー)

ゆったりとした「歌謡界」に緊張感を与える「怖い友達」――。

「ウェイクアップ」という歌で今年6月にデビューした混成3人組メタバースバンド「サゴンイホ」(402号・SAGONG_EE_HO)。SBS「人気歌謡」で、この新人グループの初舞台を見た後、思い浮かんだ言葉だ。

「サゴンイホ」はソン・シギョン、シン・スンフンら有名歌手のヒット曲を作った作曲家キム・ヒョンソクの作品だ。所属事務所はキム氏が率いる「遊ぶより特攻隊」だ。

メンバーは「18歳の少女」スニー(XOONY)=メインボーカル▽「精神的支柱」オリーRC(OreeR_C)=プロデューサー兼DJ▽「ガールズグループダンス中毒者」梨泰院パーク=ダンサー・ドラマーの3人だ。

メタバースバンド「サゴンイホ」のメンバーたち(船頭イホ公式インスタグラムキャプチャー)

彼ら彼女らは従来の「アイドル」とは大きく異なる。

「スニ」は主にタイトな衣装の代わりにフードトレーナーを着て登場し、「オリーRC」は人の顔ではない。敢えて似ている姿を挙げると「アヒルの卵」だ。口の部分には尖ったくちばしもついている。

また、筋肉質の体つきの「梨泰院パーク」はガールズグループダンスが好きな人物だ。

彼らは当然、韓国の有名仮想人間とも性格が違う。

スマイルゲート(Smilegate)の「ハン・ユア」と「韓国初の仮想ガールズグループ」である「異世界アイドル」(イ・セドル)のように可愛いキャラクターではない。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular