2024 年 2月 23日 (金)
ホームライフスタイルトラベル仁川空港8日から24時間運航…高騰の航空券価格は安定か

仁川空港8日から24時間運航…高騰の航空券価格は安定か

5月16日、仁川国際空港第1旅客ターミナルのチェックインカウンターの電光掲示板に国際線の航空便が案内されている©news1

韓国政府が新型コロナウイルス感染の防疫対策のため2年2カ月間施行してきた仁川国際空港航空規制を8日に全面解除する。仁川国際空港の24時間正常運営と航空スケジュールの回復によって急騰した航空券価格が安定するものと見られる。

国土交通省は3日に開かれた首相主宰の会議を経て、国際線の早期正常化を推進すると明らかにした。主な内容は仁川国際空港の「1時間当たり航空機到着便数制限(スロット制限)」と飛行禁止時間の解除だ。

スロット制限解除によって時間当りの航空機到着便数は20機から40機に拡大する。午後8時から午前5時まで航空機離着陸を全面禁止していた飛行禁止時間もなくなり、仁川国際空港は24時間の正常運営に戻る。

同省は4月発表の「国際線段階的日常回復方案」で国際線運航規模を毎月週当り100~300回ずつ段階的に増便し、年内に国際線で50%まで回復する計画だった。今回、これを迅速に拡大することにした。

政府は国際線正常化に約3週間かかると展望している。これにより、7月の夏休みシーズンの航空券価格が安定すると見ている。航空券不足により海外での経済活動に支障をきたしていた国内企業の困難の解消も期待されている。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular