2024 年 5月 22日 (水)
ホーム政治人事秘書官の妻、NATO歴訪に同行して金建希氏随行…大統領室「無報酬」「適切」

人事秘書官の妻、NATO歴訪に同行して金建希氏随行…大統領室「無報酬」「適切」

ソウル空港に到着したキム・ゴニ(金建希)氏©NEWSIS

韓国のイ・ウォンモ大統領室人事秘書官の配偶者A氏がユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領のスペイン歴訪に同行し、ユン大統領の妻、キム・ゴニ(金建希)氏のスケジュールを支援していたことが5日、明らかになった。

一部のメディアによると、A氏がNATO首脳会談を控え、大統領室警護チーム、儀典チームなどで構成された事前調査団とともにスペインに出国し、ユン大統領の歴訪期間中にキム氏の業務を手伝ったという。A氏はNATO行事を終えた後、大統領専用機である空軍1号機で、ユン大統領夫妻と共に帰国したとされる。

イ秘書官はユン大統領の側近で検事出身。大統領選当時、ユン候補の陣営でネガティブ対応業務を担った。A氏は著名漢方医療財団理事長の次女として知られている。

A氏は大統領選当時も、キム氏関連の仕事を手伝っていたといい、A氏の大統領室任用も検討されたと報じられた。

大統領室は今回の歴訪で、キム氏の随行・警護などに大統領室職員2~3人を配置したが、外部からの随行員はいないとしていた。だが、大統領室の公式職責のない民間人A氏が同行して大統領専用機に搭乗したことが発覚し、その妥当性をめぐって議論が起きている。

大統領室は「該当人物は歴訪期間に各種行事企画などを支援した。無報酬であり、適切な手続きを経ている」と釈明した。また「民間人ボランティアも歴訪に必要な場合、『その他の随行員』資格で歴訪に参加できる。A氏は『その他の随行員』として、すべての行政的手続きを経ている」と主張している。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular