2024 年 7月 20日 (土)
ホーム政治・社会・経済乙支麺屋が営業終了…思い出とともに「最後の1杯」

乙支麺屋が営業終了…思い出とともに「最後の1杯」

25日午後、乙支麺屋前に並ぶ市民ら©news1

ソウル・乙支路(ウルチロ)で37年間営業してきた平壌冷麺の老舗「乙支(ウルチ)麺屋」が25日、閉店した。

乙支麺屋の場所が再開発地区に指定され、施工業者が立ち退きを裁判所に申請していた。

1審では乙支麺屋の営業が認められたが、2審は一転、乙支麺屋側に建物を引き渡しを命じた。

この判断を受け、乙支麺屋は25日午後3時で営業を終えた。今後、移転先を探すという。

乙支麺屋は1985年以来、この場所で営業を続けてきた。閉店の知らせを聞いた常連たちが「思い出の1杯に」と詰めかけた。

この日は最高31度の暑さ。にもかかわらず、店の周囲には終日、長い行列が続いた。

25日午後、乙支麺屋に営業終了の案内文が貼られている©news1

25日午後、乙支麺屋前に並ぶ市民ら©news1

25日午後、乙支麺屋前に並ぶ市民ら©news1

25日午後、乙支麺屋に営業終了の案内文が貼られている©news1

25日午後、乙支麺屋に営業終了の案内文が貼られている©news1

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular