2024 年 5月 22日 (水)
ホーム経済中小企業省「K-スタートアップセンター」海外進出80社募集

中小企業省「K-スタートアップセンター」海外進出80社募集

©news1

韓国中小ベンチャー企業省は22日から来月14日まで「K-スタートアップセンター現地プログラム」に参加する創業企業80社を募集する。

同省は米国、イスラエル、シンガポール、インド、フィンランド、スウェーデンの7カ国に創業企業の海外進出支援拠点となるK-スタートアップセンターを設置した。同センターを通じて創業企業にネットワーキング、オフィススペース、市場情報、海外進出資金などを総合的に支援している。

申請対象は、海外投資を誘致したり、海外で売上のあったりする創業企業だ。

事業参加企業に選定されれば▽海外起業プランナーが提供する8週間の現地プログラム▽海外進出資金6000万ウォン▽米国・スウェーデン・フランス・シンガポール内のオフィス(最大1年使用)支援――などが受けられる。

今年はフィンテックや金融分野でスタートアップ育成の経験を持つシンガポール「F10」、医療バイオ研究施設や医療機関ネットワークを保有するイスラエル「バイオハウス(BIOHOUSE)」、文化コンテンツ関連専門家ネットワークを備えたフランス「HCCインキュベーター(HEC Incubator)」などが密着支援する。

創業企業が選定されれば、専門の創業企画者が訪韓して事業モデルや強み、経営成果などを把握するワークショップを2週間実施する。創業企業はその後、現地で協力企業や投資家と会い、約8週間の投資誘致、現地法人の設立、契約締結を推進する。

センターを通じては昨年、61社が8週間の現地進出プログラムなどにより海外起業生態系に進出している。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular