2024 年 2月 26日 (月)
ホーム政治中国外相「米国との対決を恐れない。利益があれば喜んで協力」

中国外相「米国との対決を恐れない。利益があれば喜んで協力」

2013年、バイデン副大統領(当時、左)と握手する習近平国家主席©news1

中国外務省は、米国との対決を恐れはしないが、両国の相互利益があるなら喜んで協力するだろうという立場を明らかにした。

中国の王毅外相はこの日、公式ホームページに掲載した演説で「中米問題は米国側の戦略的に誤った判断(strategic misjudgments)のせいだ」と述べた。

王外相は「もし米国との対決が生じれば、中国は恐れず最後まで闘うだろう。対決するのは悪いことではない」と述べる一方、「必ず肯定的でなければならない」とも付け加えた。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular