2024 年 7月 22日 (月)
ホーム政治韓国世論調査「尹錫悦氏、国政運営、うまくやる」55%

世論調査「尹錫悦氏、国政運営、うまくやる」55%

26日午後、ソウル市麻浦区のソウル創業ハブカンファレンスホールで挨拶するユン・ソンニョル(尹錫悦)次期大統領©news1

韓国国民の半分以上がユン・ソンニョル(尹錫悦)次期大統領による国政運営に期待を抱いていることがわかった。特に、経済成長と住宅価格の安定、小商工人への支援など、民生分野での進展を望んでいるようだ。ユン氏の強硬な北朝鮮態度に対しては、国民10人に6人が肯定的、大統領執務室の移転については賛否が割れた。

news1が世論調査専門会社エムブレーンパブリックに依頼し、27~28日、全国の満18歳以上の男女1004人を対象に「ユン次期政権の国政遂行をうまくやるだろうか」と質問した。

これに対し、55%が「うまくやるだろう(『非常にうまくやるだろう』13.2%と『うまくやるだろう』41.8%)と回答、42.6%が「悪くなる(『悪くなる』22.9%と『非常に悪くなる』19.7%)と答えた。

年齢別でも期待感が分かれた。20代は「うまくやるだろう」という意見が59%(悪くなる38.5%)だが、60代以上はそれぞれ67.7%(29.3%)、40代は46%(52.1%)、50代は43.5%(55.2%)、30代は51.6%(45.5%)だった。

「次期政権がうまくやる期待される分野は何か」という質問には、規制緩和など経済成長政策をあげる人たちが23.6%で最も多かった。また住宅価格安定など不動産政策が19.9%、小商工人支援など新型コロナ対策が14.8%だった。与野党協調など国民統合を期待したのは11.0%、南北関係など外交・安全保障政策での期待は10.1%だった。

大統領執務室の移転や大統領府公園化については44.3%が「賛成」(『かなり賛成』22.2%と『どちらかといえば賛成』22.1%)、51.9%は「反対」(『非常に反対する』37.2%と『どちらかといえば反対』14.7%)と答えた。

北朝鮮が今月24日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した当時、ユン氏が「北朝鮮の挑発で得られるものは何もない」と厳重に警告するなど、強硬姿勢を取ったことについて、59.7%が「賛成する」と答えた。「反対」は36.9%だった。

新旧権力葛藤に対しては、32.2%が「ムン・ジェイン(文在寅)政権側の責任」、33.4%が「ユン氏側の責任」とみた。「双方に責任がある」は32.4%だった。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular