2024 年 6月 23日 (日)
ホーム国際世界で韓国語ブーム、「世宗学堂」受講待機が1万人突破

世界で韓国語ブーム、「世宗学堂」受講待機が1万人突破

ソウル・光化門広場の世宗大王像の前で記念撮影をする市民(c)NEWSIS

外国人に韓国語と韓国文化を教育する「世宗学堂」の受講待機者が推定で1万人を突破した。韓国国会文化体育観光委員会のキム・スンス議員(国民の力)とイ・ビョンフン議員(共に民主党)によると、昨年9月末の世宗学堂の受講待機者は9149人で、登録していない受講希望者を含めれば1万人以上になるという。

米CNNテレビが1月、グローバル言語学習アプリケーション「デュオリンゴ」を引用して報道したところによると、韓国語は昨年世界で7番目に多く学習された言語で、特に西アジアと東南アジアで人気が高いことがわかった。

CNNはこの20年間、K-POPとドラマ、化粧品、ファッション、食品などが世界市場を席巻したと評価し、音楽とメディアなどを通じて文化影響力を広めようとした韓国政府の努力も一役買ったと分析した。

政府は2012年、国語基本法に基づき、国外の韓国語教育と韓国文化普及事業を総括するため、文化体育観光省傘下の公共機関として世宗学堂財団を設立した。

同年の世界世宗学堂は43カ国90校、受講生は2万8793人だった。以後、年平均約11%増加し、昨年は84カ国244カ所の世宗学堂で年間8万人が韓国語を学んだ。累積の受講生数は約66万人に上る。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular