2024 年 6月 14日 (金)
ホームライフスタイルロッテ百貨店に体験型複合文化空間「コネクテッド」フラッグショップ

ロッテ百貨店に体験型複合文化空間「コネクテッド」フラッグショップ

©MONEYTODAY

韓国のロッテ百貨店はソウル・明洞(ミョンドン)にある本店ヤングプラザ1階に、さまざまな文化コンテンツを一度に楽しめる体験型複合文化空間「コネクテッドフラグシップストア」をオープンした。

コネクテッドフラグシップストアには、本のキュレーションや音楽、芸術作品を鑑賞でき、コーヒーを飲みながらくつろげるカフェ空間も設けられている。

まず、20~30代を中心に再注目されている独立書店を毎月テーマに合わせてキュレーションして公開し、オリジナルの本やノートを作ることのできる体験型コンテンツを提供する。

「コネクテッド」は米ニューヨークから始まり、ソウル・乙支路(ウルチロ)や弘大(ホンデ)を中心に「独立書店」として確固たる地位を築いた。その専門性と感性を込め、一般の大型書店ではなかなか見られない独立書籍を厳選して紹介する。

また、単純な独立書籍の販売を越えて、顧客自ら、世界に一つしかないオリジナルの本やノートを作ることができるため、記念日プレゼントなどとして話題を呼ぶとみられる。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular