2024 年 6月 23日 (日)
ホームライフスタイルファッションリンゴの種で作った韓国大統領夫人「外遊バック」が品切れ騒ぎ

リンゴの種で作った韓国大統領夫人「外遊バック」が品切れ騒ぎ

4月24日午後、ソウル空港から出国する韓国のユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領とキム・ゴニ(金建希)氏(c)news1

韓国のユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領の妻キム・ゴニ(金建希)氏が「外遊バッグ」として持っていた韓国ビーガン(植物性素材)ブランドのカバンが、報道から1日で売り切れる「品切れ騒ぎ」が起きた。

キム氏は先月24日、訪米のために出国した当時、国内ビーガンファッションブランド「マルヘンジェイ(MARHEN.J)」が作った「ヘーゼルバッグ」を下げていた。

ヘーゼルバッグはリンゴの皮(アップルレザー)で作った環境にやさしい製品で、リンゴでジュースやジャムを作った後の残った種と皮が主な原料だ。国内でアップルレザーでカバンを作るブランドはマルヘンジェイが唯一だ。

キム氏は3月の訪日時も2日間ずっとこのカバンを持っていた。訪米時も同じカバンを持った姿が捉えられ、いわゆる「キム・ゴニ外遊バッグ」として話題になった。

ヘーゼルバッグは現在品切れになっている。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular