2024 年 5月 22日 (水)
ホームライフスタイルファッションラグジュアリーブランド強化、ファッション業界…冬の繁忙期攻略

ラグジュアリーブランド強化、ファッション業界…冬の繁忙期攻略

アワーレガシー売り場の様子(Handsome提供)(c)news1

韓国ファッション業界がMZ世代中心の新しい消費層を狙ってラグジュアリーブランドの強化に乗り出した。MZ世代の間で高価な海外ラグジュアリー製品である「新ブランド」がよく売れ、新しいブランドを発掘してファッション繁忙期である第4四半期を攻略する計画だ。

ファッション企業各社は最近、海外ラグジュアリーブランドの発掘を通じたポートフォリオ強化作業に取り組んでいる。

コーロンFnCは先月、イタリアのラグジュアリーレザーブランド「ヴァレクストラ」の国内独占事業権を確保した。ヴァレクストラ売り場をギャラリア百貨店名品館イースト(ESAT)店にオープンした。

ヴァレクストラは1937年に職人のジョヴァンニ・フォンタナが設立したブランドで、スーツケースを意味するイタリア語「ヴァリージャ」と優れていることを意味する「エクストラ」の合成語だ。工芸的要素と革新を結合したミラノラグジュアリースタイルの真髄を見せてくれるブランドで、韓国内外の厚いマニア層を保有している。

コーロンFnCはマークジェイコブズ、ニールバレットなど、これまで展開してきた海外ラグジュアリーブランドに続き、ヴァレクストラを新規展開し、新ブランドのポートフォリオを補完した。

新世界インターナショナルはブルネロ・クチネリ、クロムハーツ、アレクサンダーワンなど海外の高価ブランドを披露している。9月には女性コンテンポラリーブランドのエンフォルドの国内販売権を確保し、新世界百貨店江南(カンナム)店に売り場を開いた。

現代百貨店グループファッション系列会社のHandsomeは7月、スウェーデンのファッションブランド「アワーレガシー」と国内独占流通契約を結び、現代百貨店狎鴎亭(アプクジョン)本店に単独売場をオープンした。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular