2024 年 5月 19日 (日)
ホーム経済IT/メタバースメタファイナンス、NFT・メタバースプラットフォーム発売を予告

メタファイナンス、NFT・メタバースプラットフォーム発売を予告

ゲッティイメージバンク©MONEY TODAY

ブロックチェーン総合企業メタファイナンスが今年、NFTプラットフォーム「メタレア」を3月に、メタバースプラットフォーム「メタスフィア」を6~7月に、それぞれ発売する。芸術作品NFTや仮想不動産取引が可能な仮想資産も発行する計画だ。

メタレアは、NFT芸術作品を誰でも簡単に取引できるようにするという目的で開発された。韓国国内の美術協会と提携し、国内の有名作家らの作品を供給する予定だ。海外の有名ポップアートやピクセルアート作家の作品も出してもらい、NFT化する計画も立てている。加えて、国内外の有名人の画報や若手クリエイターたちの作品もNFTで供給し、MZ世代が自由に取引に参加できるようにするという。

メタスフィアでは、ユーザーが作ったアバターで、サイバー世界を旅行でき、不動産取引も可能だ。現実では購入しにくいソウルの中心部の土地をメタバース上で購入することで「サイバービル所有者」になることができる。不動産を購入すれば、ブロックチェーンとして自動的に所有権が認証され、自分だけの「サイバー空間の土地」ができる。その土地に建物をたてたり、購入したNFT作品を展示したりできるようなプラットフォームを設計する予定だ。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular