2024 年 7月 19日 (金)
ホームライフスタイルビューティーマスクを外す「リップスティック」株

マスクを外す「リップスティック」株

雪花秀のLip Serumイメージ(雪花秀)©MONEY TODAY

マスクを外して化粧品を自由に使う時期が迫り、韓国の証券市場では化粧品株が一斉に値上がりした。新型コロナウイルス感染拡大から2年間、「ビューティー不況」に見舞われた化粧品業界が伸長する時期に入ったという期待が高まっている。

株式市場では、化粧品の代表株である「アモーレパシフィック」「LG生活健康」をはじめ、化粧品の比率が高い「クリオ」、化粧品の開発・生産・製造会社「コスマックス」「韓国コルマー」がいずれも強気を見せた。さらに、化粧品原料を生産する「現代バイオランド」や化粧品容器メーカー「ヨヌ(YONWOO)」まで、化粧品産業のバリューチェーン(化粧品供給網)に属した企業株価が軒並み上昇した。

朗報は米国から伝わった 米保健当局は、早ければ来週からマスク着用指針を緩和するという。NBCニュースは今月16日、米疾病予防管理センター(CDC)がマスク着用指針のアップデートに向け、調整を終えていると報道した。

©MONEY TODAY

米国では室内でマスクの着用を義務付けているが、これを解除するという期待が高まっている。このため韓国でもマスク関連防疫指針の緩和が予想され、化粧品の株への投資に前向きな影響を及ぼしている。

ユアンタ証券のパク・ウンジョン研究員は「新型コロナの影響で韓国の化粧品市場は2020~21年、年平均11%の逆成長したと予想される。現在、世界の主要国が徐々に防疫規則緩和のシグナルを送っている。カラーに対する需要が爆発する時期が近づいている」とみている。

©MONEY TODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular