2024 年 6月 19日 (水)
ホーム経済マイプライスライブ、米国進出ラブコール「MZビッグデータ分析」

マイプライスライブ、米国進出ラブコール「MZビッグデータ分析」

チョン・チェリ代表©MONEY TODAY

ウェブ3.0プラットフォームスタートアップ「マイプライスライブ」は15日、米アクセラレーティング企業「ユサコグループ(USAKO Group)」とソウル創業ハブが共同主催する「2022 Go Global : Go USA.」プログラムに選ばれたと発表した。

マイプライスライブは4月1日から6日間開かれるプログラムに参加する。これを機に米国の現地市場調査とともに企業説明会(IR)、資金調達、潜在的な顧客と協業会社とのネットワーキングを進める予定だ。

マイプライスライブとは、SNSでMZ世代のビッグデータを分析した後、ソーシャル指数(social Index)を生成し、人それぞれに異なる価格を提示するプラットフォームだ。

会社関係者は「利用者は分析によって個別のソーシャル指数が付与され、指数が高いほど価格割引率と補償が高まる。こうした参加補償システムにより銀行の信用等級のようなソーシャル指数を付与されて活動することができる」と述べた。

チョン・チェリ代表は「マイプライスライブは個々のユーザーにカスタマイズされたサービスを提供する“個人化されたウェブ3.0”だ。ウェブ3.0はSNSが進化し、データの意味を中心としてサービスされる時代。モノのインターネット技術、クラウド技術などによりウェブ3.0が可能になった」と述べた。

©MONEY TODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular