2024 年 5月 24日 (金)
ホーム経済スタートアップベンチャー認証を変えたら製造業ベンチャー15%急減…「製造創業萎縮」恐れ

ベンチャー認証を変えたら製造業ベンチャー15%急減…「製造創業萎縮」恐れ

中小ベンチャー企業省©news1

韓国のベンチャー企業の数は3万6467社で、昨年2月(3万9849社)のベンチャー企業確認制度(ベンチャー認証制度)の改編以後、8.5%減少したことがわかった。2018年(3万6820社)以来の最低数だ。

ベンチャー企業の革新性を適切に確認した結果だという肯定的な評価とともに、製造業など一部業種にとってはベンチャー認証のハードルが高くなったという指摘もある。

中小ベンチャー企業省とベンチャー企業協会が運営するベンチャー確認総合管理システムによると、7月31日で全体のベンチャー企業数は前月比で270社減少した3万6367社だった。国内ベンチャー企業の数は2021年2月に3万9849社で歴代最大を記録した後、1年5カ月連続で減少している。

中小ベンチャー企業省はベンチャー企業減少の最大の原因として、昨年2月から施行されたベンチャー認証制度の改編を挙げた。

制度改編で保証・貸出類型が廃止され、民間ベンチャー企業確認委員会が革新性と成長性を測定する革新成長類型が新設され、ベンチャー企業認証の基準が財務安全性から革新性に移った結果だと説明された。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular