2024 年 7月 25日 (木)
ホームライフスタイルトラベルパリ五輪に飛ぶ韓国機、週13回→17回…「アシアナ合併」効果

パリ五輪に飛ぶ韓国機、週13回→17回…「アシアナ合併」効果

(c)news1

今夏の世界最大の祭典であるパリ夏季五輪に合わせ、韓国の航空会社による仁川―パリ路線の運航回数が週17回まで増える見通しだ。大韓航空とアシアナ航空の合併によって実現される。

ティーウェイ航空は大韓航空と協議し、6月から仁川―パリ路線を週4回就航する計画について検討した。合併が完了するまでは、アシアナ航空の運輸権を欧州路線の代替航空会社であるティーウェイ航空に移管することができず、大韓航空の運輸権を先に配分することになる。

大韓航空は6月からティーウェイ航空にパリ便週4回を渡す一方で、独自の便は10月6日以降、週7回から週6回に減便する。

6~9月は、従来の大韓航空(週7回)、アシアナ航空(週6回)に加え、ティーウェイ航空が週4回運航し、パリ航空便は週17回に増える可能性が高くなった。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular