2024 年 2月 21日 (水)
ホームライフスタイルトラベルバイデン大統領の韓国での宿泊先は1泊2000万ウォン

バイデン大統領の韓国での宿泊先は1泊2000万ウォン

グランドハイアットソウル資料写真(同ホテル提供)©MONEYTODAY

バイデン米大統領が韓国訪問時に宿泊したのは、ソウル・南山(ナムサン)に位置する「グランドハイアットソウル(Grand Hyatt Seoul)」で、1泊2000万ウォン台だという。広さ325平方メートルでフィットネスルームと書斎、ドレスルーム、キッチン、応接室などが備わっている。保安施設や屋上のヘリポートにも直接つながっている部屋だ。

グランドハイアットソウルは南山の中腹にあるため市中心部と離れていて警護が容易で、多くの大使館、大使官邸がホテル近くにありアクセスも良い。ハイアットホテルは米国のグローバルホテルチェーンという点で象徴性がある。ユン・ソンニョル(尹錫烈)大統領就任後、執務室がソウル・龍山(ヨンサン)に移転したことから、実際の距離も近い。

ここ30年間、米大統領の訪韓の際には、主にグランドハイアットホテルを利用した。1992年のブッシュ大統領をはじめ▽1998年のクリントン大統領▽2008年のブッシュ大統領▽2009年と2014年のオバマ大統領▽2017年と2019年のトランプ大統領(肩書はいずれも当時)――の例がある。

ハイアットグループの公式ホームページはバイデン大統領が滞在する期間の20~22日の宿泊予約を中止した。この期間で客室検索をすると「申し訳ありませんが、この期間はホテルを利用できません」というメッセージが出ていた。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular