2024 年 7月 12日 (金)
ホーム政治・社会・経済ハイト真露、焼酎輸出額36.3%↑…「歴代最大の成長率」

ハイト真露、焼酎輸出額36.3%↑…「歴代最大の成長率」

ハイト真露提供©news1

韓国の酒造会社「ハイト真露(ジンロ)」は昨年、焼酎輸出額が1億200万ドルを記録し、前年より約36.3%成長した。過去最大の伸びで、新型コロナウイルス感染拡散以前の2019年に比べて約2倍成長した。

ハイト真露の昨年の焼酎輸出実績は、大陸別では中華圏が47.6%伸びた2558万ドル、米国など米州地域が47.3%増加した1944万ドルで50%近い伸び率だ。また、日本と東南アジア地域でも20~30%伸びるなど、バランスの取れた伸びを見せた。

ハイト真露は新型コロナの状況下でも高成長を遂げたことについて、対象国の現地市場調査を元に、市場変化に敏感かつ積極的に対応したためと分析した。

競争の激しいグローバル市場での競争製品についての分析や、低い度数の焼酎や果物リキュールの人気など、トレンドの把握が功を奏した。大型スーパーなどの家庭向け市場で、チャミスルとエースシリーズ(青葡萄エース、グレープフルーツエース、イチゴエース、スモモエース)を販売し、国別のオーダーメイド型販促物や試飲コーナーの設置など、消費者相手のイベントにも積極的に乗り出した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular