2024 年 5月 26日 (日)
ホーム経済IT/メタバースネイバーの四半期売り上げがまた2兆突破…営業利益は6四半期ぶりに逆成長

ネイバーの四半期売り上げがまた2兆突破…営業利益は6四半期ぶりに逆成長

ネイバー社屋©news1

韓国ネット大手ネイバーが第3四半期のグローバル景気低迷に伴う広告、コマース業種の鈍化にもかかわらず、市場期待値に応える実績を記録し善戦した。検索広告、コマース、フィンテックなど主要事業部門が堅調な成長を遂げ、ウェブトゥーンを中心とするコンテンツ売り上げが高成長したことに支えられ、史上最大の売り上げを記録した。営業利益は市場予測値を上回ったが、前年比では5%台減少し、6四半期ぶりに逆成長した。

ネイバーは7日、第3四半期の連結財務諸表基準の売り上げ2兆573億ウォン、営業利益3302億ウォンを記録したと明らかにした。売り上げは前年同期比19.1%、前四半期比0.6%増加し、営業利益は前年同期比5.6%、前四半期比1.8%減少した。

第3四半期の営業利益は市場予測値を上回る規模だ。金融情報提供業者のエフエヌガイド(FnGiude)によると、ネイバーの第2四半期の売上高コンセンサス(展望値)は2兆780億ウォン、営業利益コンセンサスは3262億ウォンだ。

第3四半期の営業利益率は16.1%を記録し、前年同期比4.2ポイント、前四半期比0.4ポイントそれぞれ下落した。調整償却前の営業利益(EBITDA)は4637億ウォンを記録した。

事業部門別の売り上げは▽サーチプラットフォーム8962億ウォン▽コマース4583億ウォン▽フィンテック2962億ウォン▽コンテンツ3119億ウォン▽クラウドおよびその他948億ウォン――となっている。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular