2024 年 5月 24日 (金)
ホームエンターテインメントナム・ジュヒョク側、“スパーリング”映像に「関与していない」コメント

ナム・ジュヒョク側、“スパーリング”映像に「関与していない」コメント

(c)STARNEWS

韓国の俳優ナム・ジュヒョクが学生時代、同級生らに実戦形式の格闘技練習(スパーリング)を強要していたとして、その時のものという映像がユーチューブにアップされた。これに対し、事務所関係者は28日、「この映像と本人は何の関係もない。また誰かに『スパーリング』を強要したり、関与したりした事実もない」と否定した。

あるユーチューブチャンネルが最近、「被害者から入手した」として映像を公開した。そこには男子生徒2人がスパーリングのようなことをし、生徒数人が取り囲んで傍観する様子が収められている。

映像を公開した人物は「ナム・ジュヒョクがスパーリングを指示した」と主張している。この人物によると、2人のうち1人が「本当はやりたくなかったのに無理やりやらされた。何か特別なことをするか、笑えるポイントをつくるか、という状況でなければ終わらせてもらえなかったので、仕方なく跳び蹴りをした」と証言しているという。

これに対し、事務所側は「本人は情報提供者と初めて会ってこの映像の存在を知り、内容も確認した。映像に本人はまったく登場せず、関連をうかがわせるいかなる内容も含まれていない」と指摘している。

(c)STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular