2024 年 2月 27日 (火)
ホームエンターテインメントドラマにBTSメンバーの実名・生年月日が書かれた“死亡者リスト”…批判相次ぐ

ドラマにBTSメンバーの実名・生年月日が書かれた“死亡者リスト”…批判相次ぐ

「明日」公式ホームページキャプチャー©MONEYTODAY

韓国MBCドラマ「明日」(先月22日放送)で使われていた「死亡者リスト」に、BTS(防弾少年団)メンバーの実名と生年月日が記載されていたことが判明し、波紋を広げている。

ドラマは「死んだ者」を導いていた死神が、逆に「死にたい人々」を生かすという内容。そこで使われる「死亡者リスト」に「キム・テヒョン」「12月30日」「1997年9月1日」などの記述があったことが問題視された。

「キム・テヒョン」はBTSメンバーVの本名。そこに添えられていた誕生日もVのものと一致している。「キム・テヒョン」の次に記されている「キム・ユリム」は「1997年9月1日」と記され、これはメンバーJUNG KOOKの生年月日と一致している。

「明日」ホームページ視聴者意見掲示板キャプチャー©MONEYTODAY

放送後、BTSファンの間で「VやJUNG KOOKを連想させる内容であり、悪意をもってメンバーの個人情報をリストに使ったのではないか」などの批判が上がった。「明日」公式ホームページでも視聴者による掲示板には釈明と謝罪を求める書き込みが相次いだ。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular