2024 年 6月 22日 (土)
ホーム社会ソウル市民の10人に7人が「出前」経験…1カ月に3~5回

ソウル市民の10人に7人が「出前」経験…1カ月に3~5回

©news1

ソウル市民の10人に7人は出前サービスを利用した経験がある――こんなデータが発表された。利用頻度として最も多いのが「月3~5回」だった。

ソウル研究院は1200世帯を対象に「配達サービス利用現況」に関するアンケート調査を実施。その結果、この3カ月間ソウル市民の4分の3以上が「出前サービスを利用した経験がある」と答えた。

利用頻度は「月3~5回」が39.1%で最も高く、「月6~10回」(24.1%)▽「月1~2回」(22.7%)――の順だった。

出前サービスの利用経験が最も少ないのが60代。それでも出前サービスを「月3~5回利用」と答えたのは50.5%だった。

利用方法は、配達プラットホームのアプリやウェブサイトが86.3%を占めた。電話注文(35.2%)の約2.5倍に達する。

過去3カ月間、出前サービスを利用しなかった市民のうち、52.3%が「出前料理・配達料価格の上昇による経済的負担のため」と回答した。

「支払ってもいい配達料」として「注文金額の10%以下」と回答した割合が63.6%で最も多かった。「適切な配達料」として「2000ウォン以下」を挙げる人(57.3%)が最も多く、「支払い可能な額」は平均で3608ウォンだった。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular