2024 年 2月 21日 (水)
ホームライフスタイルトラベル ソウル城東区…「都市再生」コース (上)

[旅行ライブ] ソウル城東区…「都市再生」コース (上)

「SUMSEIテラリウム」2階から3階に上がる廊下の階段が森を歩いているような雰囲気になっている(ソウル観光財団提供)©news1

世界的に「都市再生」への関心が高まり、新たな旅行トレンドとして浮上している。

「都市再生」とは、人口減少や産業構造の変化、無分別な都市拡張、住居環境の老朽化などにより衰退した都市に、新たな機能を加えて復興させることを指す。

ソウルを代表する都市再生地域が城東区(ソンドン)だ。2010年代に入り、廃工場の敷地があった路地には文化空間が形成され、最近では若い世代が最も多く集まる地域になった。海外にも劣らぬ巨大規模の生態の森と自然を五感で満喫できる。

ソウル観光財団が推薦した城東区の都市再生旅行コースを紹介する。

屋上のRefresh Five Senses。木の間に染み込む光と風を感じる空間(ソウル観光財団提供)©news1

◇自然を五感で

「SUMSEIテラリウム」はライフスタイルブランドである「SUMSEI」が、自然を懐かしむ人々のために、日常に自然を取り入れ、その感覚を共有できるようにした「人工自然空間」だ。

地下1階から屋上まで、土、木、砂、砂利、風を通じて、仮想の自然をイメージ化した。展示会は靴を脱いで裸足で歩きながら観覧するのが特徴だ。土の上で遊んでいた幼い時代に戻ったように、足から感覚が伝わる。

スタートコースである地下1階の「Black Out」展示場は、外部の視覚と聴覚を遮断し、手の指先とつま先の感覚に頼って歩く空間だ。闇を過ぎると、ろうそくの灯りが小さくともされた空間が現れる。

1階に上がると「Sand of Dawn」展示場が現れる。白い砂の上を裸足で歩き回り、柔らかい肌触りを感じることができる空間だ。冬が過ぎると、砂ではなく水になり、足先で静かに揺れる水波を感じることになる。2階の「Heart of Wind」展示場は風が感じられる空間で、全身で自然を経験できる。風の音や動きなど、その息吹を全身で楽しむ。

3階の「SUMSEI Forest」は一層アップし、積まれたあらゆる感覚の経験を集めた空間だ。 木と砂利を通じて感じ、実際に森の中に入ったようなさわやかな森の香りと森の中に遊びに来た鳥の歌声が嗅覚と視覚、聴覚を担当し、最後に香ばしいお茶が味覚まで満たされる。

展示の最後のコースである屋上「Refresh Five Senses」は、木々の間から自由に出入りする自然の光と風を観察して感じる空間だ。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular