2024 年 5月 22日 (水)
ホーム社会ソウルのドッグランに「犬のおやつ偽装」水銀電池

ソウルのドッグランに「犬のおやつ偽装」水銀電池

ソウル市城東区のドッグランで発見された水銀電池(オンラインコミュニティキャプチャー)(c)news1

ソウル市城東区(ソンドング)のドッグランで「何者かが水銀電池をおやつで包んで撒いている」という苦情が寄せられ、区から通報を受けた現地警察が動物虐待法違反を視野に捜査に乗り出したもようだ。

このドッグランは城東区杏堂洞(ヘンダンドン)にあり、近隣住民が利用している。同様の苦情は今月1日にも写真とともにSNS上に投稿され、 飼い主に注意を促している。投稿者は「ペットがおやつと間違えて飲み込む恐れがあり危険だ」と注意を呼びかけている。

動物保護法第8条によると、道具や薬物などの物理的・化学的方法を使って動物に傷害を与えた場合、最大2年以下の懲役または2000万ウォン(約200万円)以下の罰金に処せられる。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular